信仰

更新日:2018年06月19日(火) 10:23:56

生活するにはお金が必要です
彼女ができてもお金は必要です
女性は彼氏がいてもいなくてもおしゃれにお金が必要です
結婚してもお金が必要だし、子供が産まれてもお金が必要ですしね
趣味でもなんでもお金が介在しないものはありません
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
で、よく相談されることに「どうしたらお金ができますか?」「どうしたらお金持ちになれますか?」という質問が結構あります
量的緩和したりして金はじゃぶじゃぶあるはずなのに、自分のところにはお金がなかなかはいってきませんよね。どうしてなんだろ、笑い
結論から言えば、私は坊主なのでお金を儲ける方法はわかりません、笑い
なかには「信心すればお金は儲かりますか」ということも聞かれます
信仰したからお金が入るのではないんですよ。そもそも「お金持ちになれますように・・・」と思ってお参りしている時点で「わたしはお金がありません」って言っていることと同じですから
信仰によってのお賽銭やお布施で、神社仏閣というのは保たれて維持されています
別の言い方をすれば、信仰のある人が神仏のお家を建ててあげているのです
私たちは、大いなる存在を「神仏」と名付けているのです
大いなる存在は、目に見ることはできません。目に見ることはできないけれど、ない、ではないのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ラジオが電波をキャッチして歌やお話が聴けます。でも電波そのものは目には見えません。
そんな存在ですかな、かみほとけとは。
私たちが生きていくためには、呼吸する、食べる、排泄する、がないと生きていけません
これって当たり前だけど凄いことなんです。神経を働かせて臓器に伝え運動機能に変換する。これって神業だとはおもいませんか?神業というくらいだから、神様仏様のお陰なんです
だから人は信仰するのです。というより信仰したくてたまらないはずなんです
信仰という字も、信じ切って仰がざるを得ないわけです。ここには「お参りしたから」とか「信心したから」ということはないとおもうのですが、こと信仰に関してはね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
パワースポットだからお参りするといい。ってこと聞きますが、これっていやらしいと思わない?
皆さんだったらどう思います?
人間でいえば、得する人とだけ付き合う、ってやつじゃないですか、笑い
会社でいっても自分の得になる人だけにへつらう、になりませんか、爆
そういう人を見て、あなたはその人に好感持ちますか? もたないでしょ
神様仏様も観てますよ。なんせ神仏が人間をつくったわけですから、人間の事はお見通しってやつですね、笑い
偉い人には真摯な気持ちで接して、そうでない人、とおもったら軽くあしらう、これ最悪でない?
道端のお地蔵様、道祖神、神羅万象、すべて神仏が宿っているんですよ。だからみんな手を合わせ頭を垂れるわけです
信仰とは、私って最高の存在なんだ!と確信することなんでしょう
確信できた人間を、神仏も人も見捨てるはずはないのです

キャンセル




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください