損得

更新日:2018年03月23日(金) 10:44:59

人間万事塞翁が馬・・・
そうなんだわなとつくづく思う・・・
損して落ち込み得して高揚する。人間だれしもそう教育されとりますからね
人生というスパンで見渡してみれば、損とか嫌なことは「勉強」であり「明日への糧」なんです
ま、投資で致命的な損失でもだせば話はちゃうかもしれませんけど・・・
たいていは大した問題じゃないんですよ、ほんと
いちばんいけないのは「目先の損得」やね
特に損したときは落ち込みますから「ああ、、、損しちゃった、、、」
で、損したことがショックで、損したことを毎日毎日思い浮かべて意識に刻み込んでいく
結果、損するような出来事がまた繰り返される。損のスパイラルっていうやつです、笑
おれも経験ありますもん
得するにはコツがいるんですよ、なんて説明したらいいのかなあ
損するコツはみんな知っているよね、いつも実践しているから、笑
得することはちょっと工夫と行動がいるの。損の時はすぐ行動しているのにね、笑
人間ってね、生きていることは幸いなことなの、このこと思っている人いるのかな
「損得感情」も生きているからこそ味わえる快感なんですよ。死んだら味わえませんよ
「いずれ死すべき命、いま生きていることはあり難し」と説いたのはお釈迦様です。わかっているね~、さすがお釈迦様
生きている間には様々なことが起きるのね。起きたことは全てドラマなんです
ドラマや映画でもアップダウン、起承転結、嫌な奴、邪魔する奴なんかがあるから面白いんじゃない
繰り返しますね人生はドラマなんです。
あんま説明になっていないかな。自分では理解しておもろい人生歩いているつもりなんだけどね
これも損と嫌なことのお陰なんかな~
神仏は損や嫌なことを与えて、私に考え方、行動の間違いを教えてくださっている。
損も嫌なことも、生きているがこそ、で味わうことのできるエッセンスなんだとおもっています
ほんとうにそう思っているんだよ

2 thoughts on “損得

  1. やっぱり住職のお言葉は聞くと心が落ち着きます。(笑)
    たしかに損とか嫌なことがあった時はずっとその事ばかり悪く考えていて結局その後の出来事も悪い風だけに見えてしまいます。私はなぜ今まで住職のこのような言葉に気づけなかったのでしょうか、(笑)生きていれば色んなことがあるしドラマだと思えばそんな落胆することなんてそうないんでしょうね!
    これからもこの考え方を心に留めておいて楽しく生きたいと思います。!

    reply
    • さすがですね道子さん!
      素直、が一番の妙薬なんです♪
      道子さんのこの書き込みだって、結構勇気と素直さをもって書いているんだと察しますよ!
      世界経済も曲がり角転換点にきています。そんなときでも道子さんは慌てないんだろうな♪

      reply

キャンセル