王仁三郎聖師のいう世の立て替えは、現在進行形で起きているのか

更新日:2017年09月02日(土) 11:29:34

出口王仁三郎氏は第二次世界大戦が始まる前からアメリカに占領されることを予言していたそうです!
預言者王仁三郎に対して政府は大本教に対して弾圧と破壊しましたが、本当に第二次世界大戦(大東亜戦争)が勃発、広島長崎に原爆を落とされ、ポツダム宣言で日本は敗戦となった、すべて王仁三郎氏の預言どうりになったようです。
以下動画転載、日本の終世期大予言【吹き替え版】

あと王仁三郎聖師の楽焼もとても素敵ですね。
聖師の作陶した茶碗で、お茶や水を飲むと病気が治った、という話が今も語られてます(私が美術商の友人から聞いた話)
以下動画転載、耀盌(ようわん)王仁三郎の楽焼き

キャンセル